アロエで育毛

アロエで育毛しよう

スポンサードリンク

アロエで育毛とはどういったことなのでしょう。
アロエはアロインという成分を多量に含んでいますが、このアロインには、男性型脱毛の原因と言われる5αリダクターゼの働きを抑えてくれるらしいのです。この働きを利用するために、アロエ酒やアロエエキスを育毛剤として利用するのだそうです。
ひょっとして毛が増えるかも…と思われた方もおられますが、アロエも万能ではありませんし、脱毛の原因も人それぞれですので、どの程度効果があるかは未知数、わかりませんと言うしかありません。ただ、座して抜けるにまかせるか、一縷の望みをかけて実行してみるか、選ぶのはあなたです。育毛剤の方がいいかもしれませんが、これとて確かに誰にでも効果がある、毛が生えるとは言えないようですよ。お値段も結構なものですし…。

5αリダクターゼ:5αリダクターゼとは、テストステロン(男性ホルモン)と結び付いて、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持つ酵素のことです。そして、変換されたDHTが脱毛を引き起こす直接的な原因となります。そのため、育毛剤を使用するに当たっては、いかにこのDHTや5αリダクターゼを抑えることができるかが大きな問題となる。

アロエエキスを作る

キダチアロエ

アロエで育毛の元になるアロエエキスの作り方です。アロエ酒という手もありますが、アルコールが苦手な方も多いでしょうから、アロエエキスと言うことでご了解下さい。

まずアロエですが、ここではキダチアロエを使います。他にアロエベラというものもありますが、こちらはアロエンをあまり含んでいないので今回は使いません。キダチアロエは、「日本ではアロエと言えばキダチアロエ」とされているくらい有名ですので、庭に生えているという方も多いのではないですか。

アロエエキスの作り方

  1. キダチアロエの葉をきれいに水洗いし、水分を拭き取ります。
  2. 洗った葉をすりおろすかミキサーにかけます。
  3. 細かくなった葉を漉し、30分前後煮込みます。
  4. アクが出てきますので取り除いて下さい。
  5. アクが出なくなったらできあがりです。

とってもカンタンでしょ。適当に冷まして冷蔵庫で保管して下さい。時間がたつと酸化して色がついてきますが、苦味があるうちは大丈夫です。だいたい2週間程度は大丈夫なようです。

アロエエキスの使い方

使い方などと大騒ぎするほどではありません。このアロエエキスを頭皮に塗布して、あとは効果が現れるのをワクワクしながら待つだけです。
肌に合わない方もおられると思いますので、最初から原液を使用せずに、薄めたものを使用し異常がないことを確認しながら徐々に濃度を濃くしていくと、無用なトラブルも防げます。使うときは、化粧水用のボトルやミスト容器に入れて使用すれば便利でしょう。

アロエエキスに即効性がある方法とは思えませんが、この方法で数週間で抜け毛が少なくなってきたという方もいるようです。費用も材料のアロエと少しの光熱費程度なのもウレシイところ。一度試してみる価値はありそう…ですね。

スポンサードリンク
Filed under: アロエベラの利用 — admin 4:12 PM