アロエベラで美肌に

スポンサードリンク

化粧品といえば数限りない製品が世の中に出回っています。その中でも自然化粧品の人気が根強いようですね。美しい肌を追い求める女性たちの欲求はつきるところがありません。

では、美しい肌を得るにはどのような条件を整えればよいのでしょうか。それは、全身の新陳代謝と皮膚の新陳代謝を活発にする事、もう一つは、自然治癒力を高める事です。皮膚の汚れを取り除き、皮膚に栄養を与えるのは、それらの働きを助け促進するためです。

アロエベラの美肌作用

アロエベラが美肌作りに効果を現すのは、皮膚の表面から作用して、肌荒れやニキビに直接作用するとともに、新陳代謝を活発にすることでコラーゲンの増加や内臓の働きを活性化し、体の内面からも効果を発揮するからです。

アロエベラには、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12やミネラル成分といった肌に優しい美容成分が多く含まれているので、肌を引きしめるだけでなく、しっとりと素肌まで美しく変えてくれるのです。

ニキビを治したいと考えている方は、アロエベラの絞り汁をニキビの出ている部分にすり込んだり、寝る前にアロエベラのゲル質をニキビにあててからガーゼと絆創膏で押さえておくなど、毎日繰り返す事で効果があるそうです。(人により肌の質で合う・合わないがあるため、念のため小範囲で試してから実行して下さい。)

アロエベラの肌に対する働き

私たちが「肌」といっているのは、皮膚の表面にあたる表皮の事です。

皮膚の表面には2種類の小さな穴がたくさん開いていて、その一つは汗を出すための「汗腺で、1平方センチメートルあたりに約300個あります。もう一つは毛穴です。毛穴には、脂肪分を出す皮脂腺があります。この二つの穴から水分と脂肪分は常に分泌されています。

その皮膚の働きには次の6つがあげられます。

  1. 体外と体内の保護作用
  2. 体温調節作用
  3. 分泌・排泄作用
  4. 知覚作用
  5. 吸収作用
  6. 呼吸作用

このように重要な存在である皮膚に対するアロエベラの働きは次のようになります。

保湿作用 乾燥しやすい肌に潤いを与え、しっとり感のある肌にします。これは、アロエベラのゲル質にあるムコ多糖体にある保湿作用のおかげです。この働きがある事で、アロエベラには優れた美容作用があるのです。
殺菌作用 吹き出物やニキビなどに、アロエベラの抗菌作用や解毒作用が効力を発揮し、清潔な肌に保ってくれます。
皮脂分泌調整作用 肌にある毛穴の皮脂腺からは脂肪分が分泌されますが、アロエベラの収斂作用が余分な皮脂分泌を抑え、きめ細かな素肌を保ってくれます。
紫外線防止作用 紫外線は肌にとって大敵ですが、アロエベラに含まれる有効成分が紫外線を防ぎメラニン色素の合成を押さえてくれるので、日焼けのトラブルから肌を守ってくれます。
消炎作用 アロエベラには痛みや熱を鎮める作用があるので、日焼けを防ぎ消炎作用を高めてくれます。
新陳代謝促進作用 体全体の新陳代謝を促進し、血液の流れを良くします。皮膚のシミやソバカス、しわなどをできにくくし、予防や回復に効果をあらわします。

アロエベラのゲル質は、肌の生理作用に対して免疫力、自然治癒力を自然に高めてくれ、皮膚の保護機能を高めてくれます。その上、血液の流れも改善し、肌の新陳代謝を促してくれますから、本来の素肌の美しさを引き出す事ができるのです。

スポンサードリンク
Filed under: アロエベラの効能 — admin 1:03 AM